プロフィール

homeに戻る

 礒部晴樹 HARUKI ISOBE

1942年 横浜生まれ。
芝浦工業大学機械工学科卒。
プロダクトデザイナー、ペーパークラフトデザイナー。

著書
 創作絵本「ググと友達」・ベネッセコーポレーション(旧福武書店) 1987年
 インテリア雑貨専門書「生活雑貨のデザイン」石川はるな・礒部晴樹共著・オーム社 2006年
 資格試験参考書「インテリアコーディネーター 1次試験完全攻略」共同執筆・オーム社 2011年

●2014年8月9日 カルチャーセンター自由が丘産経学園にて、
 ポップアップカードのワークショップ開催。
●2014年10月12日 東京・町田・版画美術館まつりにて、
 ペーパークラフト体験教室開催。
●2016年2月 相模原市南区古淵 こぶち工房にて、
 ペーパークラフト教室開始。


KAI世界ハサミデザインコンペ [グランプリ]


絵と模型工作が好きな少年が、そのまま老人になりました。
趣味はクラシック音楽、ラジコンのヨット、自転車のポタリング、ファンタジー小説、そして当然酒全般・・・・
「十二国記」小野不由美作、「時の旅人」A・アトリー作は共に壮大なファンタジーで、
現代と過去を往来します。読後の酩酊感が堪まりません。
数年前まで、長らくデザイン専門学校の講師でした。
ずっと、若い人達とふれ合える環境にあったことに、感謝しています。
おかげで他では得られない楽しい思い出をたくさんもらいました。
勤務先の学校まで週三日、片道14Km (約1時間15分) の自転車通勤も楽しかったです。
河沿いの土手道は、四季折々緑と花と、せせらぎの音を楽しめ、
iPodで好きな音楽を聞きながらのんびり通いました。


20年ほど前からペーパークラフトを作り始め、
このような漁港のモデルをたくさん作りました。
ペーパージオラマといったところでしょうか。
(もっと見たい方は「ジオラマ」のページをご覧ください。)

当初、商品化をめざして計画を進めたのですが、
問題点があらわれてきました。制作が難しいのです。
船のマストや電柱も、紙を丸めて作っています。
制作者がそう感じるのですから、初めて作る人だったら
よほど根気がないと、途中で放り投げてしまいそうです。

 試作モビール作品

特別器用でなくても、誰でも楽しめるペーパークラフトは?
と、ずっと考え、試行錯誤してきました。
ポップアップカード、モビールを経て、
動物たちのシリーズが生まれました。

アイデアのきっかけは、トイレットペーパーの空芯でした。
あの円筒形の丸い筒をそのまま捨ててしまうのが惜しくて、
切ったり広げたり丸めているうち、たまたま犬の形ができたのでした。
誰でも手軽に楽しめ、飾って眺めて心安らぐインテリア小物です。
楽しく作って飾ってください。



しかし最近またまた考えが変わりました。
自分がもともと作りたかったものはなんだったんだろう?
そんな疑問がふつふつとわいてきたのです。

そこで水辺のロマン、漁港、辺境に戻ることにしたのです。
こういうモチーフ、テーマの人は他に全然いないようです。
軽く明るくポップで喧噪な現代と、正反対の地味な世界ですが、
そこに何か人生の真実と安らぎを感じます。
般若心経の「色即是空」のようなものでしょうか。
心の命じるまま単独行、残余の人生「マイウェイ」で行きます。





Copyright(c)2013 haruki WORLD All rights Reserved.